衛星通信対応で設置可能エリア拡大!

衛星通信対応でコンクリートの養生温度管理が更なる進化

おんどロイドはこれまで、携帯電話の通信網を利用したデータ計測をおこないますが、現場が山間部にある場合に、携帯電話の通信エリア圏外となってしまう場合もあり、遠隔でのデータ計測が難しい設置環境が存在しました。

しかし、通信を通信衛星経由に切り換えることで、携帯通信エリア圏外でのデータ計測・管理を可能にしました。

全国初の試みとなる衛星通信技術を採用したこのシステムは、従来のおんどロイドと同様に、コンクリート養生温度データを24時間体制で自動的に計測・収集し、パソコンやスマートフォンなどのインターネット端末で確認・監視することができます。

サイトイメージ

ソーラー電源対応で、電源確保が容易に

通常、同システムの稼働には商用電源を必要としていましたが、これをソーラー式独立電源に対応させたことにより、電源の確保が困難な山間部においても同システムを容易にお使いいただくことが可能になりました。

衛星通信おんどロイドは、山間部の地理的なデメリットである通信と電源確保の両問題を克服したことで、さらに広範なエリアでの遠隔データ計測を可能にしています。

サイトイメージ
ページトップへ戻る